「孤独のグルメ」登場店舗で食した料理&井之頭五郎の名言

ドラマ(稀に原作漫画)「孤独のグルメ」登場店舗で食した料理と、井之頭五郎さんの名発言を紹介致します。背景画像は、蒲田「ティティ」のフォーです。

「孤独のグルメ」シーズン7第5話 井之頭五郎語録(前編)

time 2018/05/09

「孤独のグルメ」シーズン7第5話「東京都荒川区三河島の緑と赤の麻婆豆腐」の井之頭五郎語録

店の紹介が土曜日。本日は水曜日。
大変大変お待たせしてしまい、申し訳ございませんしました。

井之頭五郎さんの名言、いうなれば井之頭五郎語録、開始します。

前にも述べたとおり、ポータルサイトに、料理とともに五郎語録が添えられています。

まずはポータルサイトで紹介されていた語録(全部ではない、私の心に刺さるもの限定)と、それに対する私のフォロー。

「眞実一路」の前に立った五郎さん

麻婆豆腐専門店…
そんな専門店、
聞いたことがない。
ストレートに攻めてくるなぁ。

まあ聞いた事はないでしょうね。私もありません。
ラーメンなどならともかく、麻婆豆腐に特化してくるとは、「眞実一路」店主、勇気があります。
五郎さんが「ストレートに攻めてくるなぁ」と感嘆したのもわかります。

ワンタン入り滋養スープを飲み

ほぉほぉ…
なんとも心和む味…
滋養という言葉が
胃袋にしみていく…

定めし健康に良さそうな成分がたくさん入っていそうな、この感想。
こんな感想言われたなら、疲れたとき飲みたい気持ちに駆られてしまいます。

豚ヒレ野菜春巻を食べ

こっちは
濃いめのおかず味…

つまりは、ご飯が進むという意味でしょう。
もっとご飯が進む麻婆豆腐以前にこれ食べちゃったら、ご飯が余計にないと相済まず、ご飯食べ過ぎてしまうことでしょう。

赤麻婆豆腐を食べ

俺の舌は、シビれと辛さで
悲鳴を上げ続けているのに、
脳がスプーンの動きを
止めることを拒絶している。

辛いからやめようと思うんだけどやめられない、という、旨みのほうが勝っている。
そんな感じですよね。
昔の「美味しんぼ」で読んだ、二日酔いに効くチゲも、そんな感想を抱く辛旨な味わいのようでしたね。

正式杏仁豆腐を食べ

俺の中華の歴史で、
ベスト・オブ・シメ杏仁。

つまりは、そこいらの杏仁豆腐とは一味も二味も違う、ホンモノの作り方で作った杏仁豆腐だということだとおもいます。
どれだけうまいのか一度食ってみたい!と思わせる、いい食レポです。

後編では、私が放送を見て独自にピックアップした五郎語録を集め、感想を書きます。
本日は諸事情でここまで。暫くまたお待ちください。
明日には出来るとは思いますが・・・。

スポンサーリンク


人気ブログランキング

down

コメントする




プロフィール

アッチ@にわかグルメ男子

アッチ@にわかグルメ男子

「孤独のグルメ」がすきなので、「孤独のグルメ」に特化したブログを作ります。
人気ブログランキング

LikeBoxを表示するには、テーマカスタマイザーSNS設定FacebookページURLを入力してください

最近のコメント