「孤独のグルメ」登場店舗で食した料理&井之頭五郎の名言

ドラマ(稀に原作漫画)「孤独のグルメ」登場店舗で食した料理と、井之頭五郎さんの名発言を紹介致します。背景画像は、蒲田「ティティ」のフォーです。

「孤独のグルメ」の店 原作漫画第1巻第8話 川崎の「東天閣」

time 2018/04/19

「孤独のグルメ」焼肉回第1弾は川崎の東天閣(作中では「なんてんかく」)

「孤独のグルメ」原作マンガ第1巻第8話で、「東天閣」をモデルとした「なんてんかく」を訪れた井之頭五郎さんが、何を頼んだかをご紹介いたします。

まず、店舗情報を貼り付けましたのでご覧ください。

東天閣 川崎本店

関連ランキング:焼肉 | 浜川崎駅

「孤独のグルメ」第1巻第8話、記念すべき最初の「焼肉回」、井之頭五郎さんが注文いたしましたのは・・・

価格は、「東天閣」の店舗ホームページに書かれていた現在の値段を紹介いたしました。

焼肉(ミノ、上カルビ、上ロース他)(ミノが900円、上カルビが1,500円、上ロースが1,500円)
チャプチュ(春雨と牛ばら肉とニラ、ネギ、ニンジン、シイタケ、モヤシ等野菜が入っている)(700円)
ライス(250円)※これに関しましては、「食べログ」店舗情報のメニュー写真から。
キムチ(500円)
ウーロン茶(250円)

・・・正直申し上げて、なかなか良いお値段でございます。
今の私にとりましては、高嶺の花にございます。
しかしあと1ヶ月後には、平然と注文できるように頑張ります。
またひとつ目標が出来ました。

之ほど高くて旨い肉なれば、それは「うおォン 俺はまるで人間火力発電所だ」ともなろうというものでございます。

くれぐれも頼みすぎには注意しましょう。
ブログ「己」の2015年9月15日付け記事「【孤独のグルメ】元祖人間火力発電所!川崎「東天閣」の焼肉ランチでうおォン」のブログ主様のようにたちどころにお勘定が8,000円になってしまいます。

スポンサーリンク


down

コメントする




プロフィール

アッチ@にわかグルメ男子

アッチ@にわかグルメ男子

「孤独のグルメ」がすきなので、「孤独のグルメ」に特化したブログを作ります。
人気ブログランキング

LikeBoxを表示するには、テーマカスタマイザーSNS設定FacebookページURLを入力してください

最近のコメント